「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
> 以前の記事
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
カニと赤ベコと・・・。
先日、がん研究会 有明病院で乳癌のスーパーローテ研修(?)に行ってきました。

乳癌の診断、手術・再建、治療の最先端をいっている病院で、
知らない検査法や、治験の様子などをほんの少し見ることができました。
乳腺の手術は1200件/年。
乳房再建は2005年くらいから本格的に行い、日本で最多だと自負していました。

参加者限定の、がん研 ピンクリボンピンバッジと、
同じ参加者の先生から、福島限定 赤ベコピンバッジをゲットしました。
d0179216_17535033.jpg

がんは英語で「cancer」
そのcancerの語源は「カニ」だそうで、
遠い昔の人が、進行したがんがトゲトゲしているを見て、
カニに似ていると思ったのが始まりだそうです。

だから、がん研究会はカニを使っているんだと思います。
個人的には、丸いカニよりも、
ゴツゴツしたワタリガニが、がんのイメージに近いと思ってます。
d0179216_18195496.jpg


乳癌学会で、いろんなご当地ピンバッジを販売していて、
それぞれが好評なんだとか。

くまモン、バリィさんのピンクリボンバージョンがあるから、
北海道にも欲しいものです。
[PR]
# by 1-jou | 2014-02-26 18:24
医局会議
みなさん真剣に会議しています。
d0179216_16463186.jpg


議題は・・・忘年会の出し物~~

なんと、前日に行われた臨時医局会議でした。
前日にも関わらず、どんどん注文が準備間に合うかな


そして、結果は8チーム中7位!!
もう少し時間が必要だったのか、ゆるキャラに頼りすぎたのか、、、

来年はがんばるゾー!!
d0179216_1648383.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2013-12-24 16:49
帰ってきた研修医!!
非常にお久しぶりになってしまいました。

帰って来た研修医のお話です。
さかのぼること約1年前、一条通病院を飛び出し京都へICUと感染症の研修に!!

そして、約半年前、民医連最北端の診療所「宗谷医院」にて勤務されておりました。
奈○医師が帰ってきましたよ~
そのお祝いに栄養科の方たちが心をこめて祝い善を~
d0179216_13575417.jpg

d0179216_135828.jpg

d0179216_13581460.jpg


お帰りなさい奈○先生
奈○先生はこれから外科の研修に入ります!!
[PR]
# by 1-jou | 2013-12-06 13:59
俺と出汁之介 その2
「でじるのすけ」です。
第2話で感動の完結!とはなりません。

稚内に来た目標以上に、いろいろ経験しました。
院長が、地域に高齢者を受け入れる取り組みを見たり、
その一環で院長の講演会が大々的に行われたり。
d0179216_2048923.jpg

知名度が一気に上がったと思います。
振興局にも自分のことが少し知られていて驚きでした。

自分は、、、ほとんど勉強してないですが、
高齢者総合機能評価を勉強してから外来で気になるポイントが変わったり、
看護師さんも問診で記載する内容が変化したかなと思っています。
小さい変化でも、それが目に見えていると面白いです。

他にも、開業や老健の先生ともつながって面白かったり、
かかわってきた施設の職員と顔見知りになったり。
地域研修に来た初期研修医とかかわったり、
ヘルプに来た看護師さんと食事や観光に行ったり、
茶色いフウセンウオを見に行ったり。

宗谷地域を離れたのは、
名寄への搬送を含めて2回しかありませんが、
来客やイベントで楽しく過ごしました。
宗谷丘陵や礼文の星空は、別格で綺麗でした。
飲み会明けの朝日も綺麗でしたemoticon-0148-yes.gif


イベントと言えば、職員で市内の踊りに参加して、
優勝するという事件も起こしましたし、
稚内に来たタイミングとしては最高でしたemoticon-0140-rofl.gif
自分はプラカード持ちだったので、テキトーにアピールしただけです。
非公式のゆるキャラや、不動のセンターが誕生しました。
センターには、AKBのあっちゃんみたいに活躍して欲しいです。
d0179216_2123261.jpg

d0179216_20451917.jpg



うまくいくことも、いかないことも経験しましたし、微妙な人に出会ったり。
そんなときは、ひょっこりひょうたん島の歌を聴いたり、
夕焼けを見に走りに行って、
スッキリしてから居残りで書類作成しました。


食べ物とか景色とか仲間とかが良いのですが、
長くいると雪が降りそうですし、
自分のぼろが沢山出てくるので、
今週は離陸の準備になります。
荷物は整理したので、ちょうど滑走路を走り始めた段階ですかね。
到着地は、関連病院の「ハワイ診療所」emoticon-0157-sun.gif
Drコトーみたいに、自転車で訪問診療をする予定です。
そして、ホノルルマラソンに医療班で参加!

次は、どんな地域が見れるのでしょうか。
[PR]
# by 1-jou | 2013-09-02 21:40
旭川にも出汁之介
前回、宗谷医院からの投稿でタイトルが『俺と出汁之介』でしたが、一条通病院の森○先生が「でじるのすけ」って何!?と言っておりました。

そこでタイミングよく宗谷医院に助勤に行っていた坂○先生が出汁之介のお土産を持ってきてくれました。
稚内ゆるキャラ『出汁之介』と『りんぞうくん』です!!

d0179216_174515100.jpg


『出汁之介』と初対面の森○先生でした。今度は『だしのすけ』とよんでくださいね。

d0179216_17464058.jpg


旭川のあさっぴーも負けてられないですね・・・
[PR]
# by 1-jou | 2013-05-21 17:49
俺と出汁之介 その1
北の果てから。

毎日、9時間近くも診察室に閉じこもっている。
ある程度の忙しさは覚悟していたけど、
4月に他の内科医院が閉鎖してからは劇的に忙しくなった。
午前+夕方の診療で200人以上が来たこともあるし、
きっと開院してから一番多かったんじゃないか。

14時すぎに終了して、昼食になることがほとんどで、
そんな生活に慣れてきた。

医療事情を知らないのは当然だけど、
「3時間も待たされた」
と初診の患者さんにいきなり言われると、
非常に複雑な気持ちになる。
診察のスピードが遅いとかよりも、
医師数と患者数のバランスの悪さが問題な気がする。

市立病院の内科も同じような問題を抱えているし、
「内科医師、一斉引き上げ」とか新聞に出る日も近いだろう。
大学で専門を選んでいる人が、
地方で「何でも屋」をやるのは不憫だし、
江別市立みたいに総合内科医を育てるのがいいんじゃないか。
まぁ、医師だけじゃなく看護師、介護師とかも足りない状況だけれど。


それなりに立場のある看護師さんが
「医者なら、別に誰でもいい」と言ってる噂を耳にして,
そもそも失礼な発言だし、悲しい気持ちになったけど、
そんなこと言ってたら、ますます医者が来なくなると思うけど。
遅くまで残って頑張ってたり、
患者さんとか同僚を思いやってる人と働きたい。


誰か、医療崩壊間近の状況に処方箋を!


それなりに辛いこともあるけど、絶品のカニで頑張れそうだ
d0179216_1743554.jpg

カニとウニに釣られて、こっちに来てくれないかなemoticon-0170-ninja.gif
[PR]
# by 1-jou | 2013-05-19 17:07
今日は講師
今日は、森○先生が講師で内科医師の学習会を行いました。

テーマは『心房細動』でした。

用意したパワーポイントは80枚!?emoticon-0104-surprised.gif

うまくまとまったのでしょうか?

d0179216_13193867.jpg
d0179216_13193539.jpg

日が暮れた?(笑)・・電気を消しただけでした・・・emoticon-0133-wait.gif
d0179216_13195548.jpg


以前に看護師さん向けに準備したものを、バージョンアップさせたようです。
森○先生にとっても勉強になりましたよね~。お疲れ様でした。
[PR]
# by 1-jou | 2013-04-23 13:23
おでんの日
今日はおでんの日です。

先生方のお昼ごはんは、お弁当屋さんのお弁当が多いです。最近は・・・

お弁当はおいしいけど、冷たいし、栄養が偏る。そこで医局幹事長からたまにはなにか暖かいものをと

今日は、医局事務がおでんを差し入れです。

d0179216_13593595.jpgd0179216_1359822.jpg

雪はとけたけど、まだまだ寒い旭川、みんなでハフハフして食べました。
熱燗がほしいと辻○先生(笑)
人気の大根はすぐになくなっちゃいましたemoticon-0104-surprised.gif

d0179216_1403044.jpg


森○先生は
そばと一緒に食べてました、ナイス組み合わせ!!emoticon-0148-yes.gifemoticon-0105-wink.gif

d0179216_1422782.jpg


次はなにかな~emoticon-0142-happy.gif
[PR]
# by 1-jou | 2013-04-18 14:06
誕生日
明日と明後日の2日間で、当法人の医師4人が誕生日なのです。しかもそのほかに今月は3人が誕生日です。まさに誕生月間です!!emoticon-0166-cake.gif

その中の紅一点G先生がお祝い善をいただいておりました。

  
      こんな感じ↓
d0179216_16465489.jpg


そんなことお構いなしに爆睡するM先生
      こんな感じ↓
d0179216_1648071.jpg


あ、起きたかな・・
d0179216_16482119.jpg


なにはともあれ、先生方お誕生日おめでとうございます!!
[PR]
# by 1-jou | 2013-03-08 16:51
JSPEN in 金沢 @京都
d0179216_220372.jpg

d0179216_2147350.jpg

先週の平日開催でしたが、
JSPEN(ジェスペンと言うらしい)へ休みをもらって参加してきました。
ちなみに、ASPEN(アメリカ版)、ESPEN(EU版)にならったものです。

雪の金沢を舞台に、
医師だけでなく、NSTに関わるNs、栄養士、薬剤師、リハビリ技師など
たくさんの職種が参加していました。
学会といえばスーツ着用が基本だと思っていたので、
スーツ着ていると逆に浮いているような感じでした。

超急性期のICUから慢性期の栄養方法、周術期、サルコペニア、胃ろうの適応、
高齢者への栄養、緩和ケアでの栄養など、演題がとても幅広いです。

「平穏死の10の条件」の長尾Dr敗血症の名古屋大学 松田Drなど、
有名人の講演もあって、会場に入りきらないことも。
名古屋大学の松田Dr、京都大学・ERの佐藤Drは話し方も上手で、
内容もすんなり頭に入ってきて、そこにも感動しました。


初日には、石川県出身の道場六三郎も講演していて、料理の鉄人など語っていました。
御年 82歳だそうですが、かなり若く見えました。
やはり、栄養の質がいいのか。

そういえば、中病の樫○DrもNSTのメンバーと参加していて、
金沢駅前の交差点で運命的な再会をしました。
予想外の出来事だったので、正直ドキドキしました。
夕飯をお供させてもらい、楽しい思い出になりました。


いろいろ見て来ましたが、
日本版敗血症診療ガイドラインの作成にも関わったDrが、
治療戦略の一つとして、「適切な栄養療法」を強調していたので、
学会が終わった後に、寒ブリ、のど黒、白エビ、カニ、金沢おでん、地酒など、
「適切な栄養」を摂取しました。
ごちそうさまです、石川県!

雪の兼六園も素敵でしたし、小京都・金沢をもっと満喫したかったです。
そして、まだまだ京都も満喫したいっす!!


栄養療法の重要性を再認識した学会への、参加報告でした。

Born This Way!
d0179216_21465130.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2013-02-25 22:47
京の冬
昨日の夜から、雪がちらほら。
ちょうど休日だから、思い切って金閣寺へ。

太陽が出たから、日向は薄化粧になっていた。
d0179216_1363238.jpg

雪がなくて楽な生活だけど、
雪が降ってくるとちょっと楽しい気分になる。
北海道は早く溶けてほしいくらいだったけど。

もっと積もったら、
寺とか庭の雰囲気がよくなるんだろうな。
もっと積もったら休んで見に行こうか


異文化に浸るのも楽しい。


そうだ、京都に。
[PR]
# by 1-jou | 2013-02-09 13:22
今年初めの研修委員会
研修委員会は、毎月1回行っている。
臨床研修病院のときからずっと続けている。
今は、初期研修医はいないけど、4人の後期研修医の1カ月の振り返りと多職種からのフィードバックがメインである。
最近は、非常に充実しており1時間以上かかることも。
後期研修医は1カ月の振り返りを作る時間もなかなかとれない(忘れている?)けど、毎回ぎりぎりなことが多いけど必ず提出してくれる。
多職種含めての振り返りは非常に重要なことですね。
[PR]
# by 1-jou | 2013-02-01 17:37
エコー研修(患者目線より)
3年目後期研修医、モリちゃんこと森〇先生がエコー研修をガンバッテます!!

脂肪肝を所有している医局事務の腹部をスクリーニングしました。
以下患者さん目線の写真でお送りします。

d0179216_1072789.jpg
d0179216_1073620.jpg
d0179216_1074492.jpg
d0179216_1075240.jpg


本日の名言
森〇先生「息を大きく吸ってください!止めて、楽にしてください!!!emoticon-0116-evilgrin.gif
患者役「先生・・息を止めたら楽にできないです・・・emoticon-0106-crying.gif

→エコーをあてる技術だけでなく、声かけの方法も重要なことを知った研修でした。

当院の検査技師さんは非常に丁寧に教えてくれるので研修医にはとても評判が良く満足度が高いのですemoticon-0133-wait.gif
[PR]
# by 1-jou | 2012-12-21 10:15
ワイルドな忘年会!?
12/15法人の忘年会がありました~

医局も余興の出し物をしました~

d0179216_1611667.jpg

ドクターGのパロディでした。研修医も出演!!あれっベテラン先生がまじっているemoticon-0104-surprised.gif

d0179216_16123886.jpg

主役はスギちゃんならぬ、モリちゃん!!しかしウエストきつく上の衣装しか着れません・・

しかも、練習不足もあり結果は7出場者中6位。
来年こそは、上位目指してがんばりましょう。練習とダイエット課題が明確になりました。
[PR]
# by 1-jou | 2012-12-19 16:16
二つの顔を持つ男!?
先日、旭川の医大生さん向けに学習会が開かれました。
今回のテーマは「東洋医学!!」

講師は漢方に詳しい薬剤師さんと後期研修医 森定Dr
なんと森定Drは、医師になる前に鍼灸師として働いていたのですemoticon-0148-yes.gif
その経験から東洋医学についてお話されたわけです。

d0179216_1044447.jpg
d0179216_105146.jpg←医学生さんたちも真剣に聞いてくれていますemoticon-0126-nerd.gifd0179216_1051693.jpg





さすが得意分野いい顔していますemoticon-0100-smile.gif
[PR]
# by 1-jou | 2012-11-17 10:09
久々、医局からの大雪山連峰
一条通病院の医局から見える大雪山は四季折々でいろんな表情を見せてくれます。

今日もなかなかいい感じ!
うまい人が撮るともっと良く写るんでしょうね~emoticon-0133-wait.gif

d0179216_941124.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2012-11-10 09:41
当直明け
当直明けの日 
医局でスヤスヤ ZZZ
お疲れ様でした。

d0179216_138098.jpg


おさつスナックで少しでもエネルギーを補ってくださいねemoticon-0165-muscle.gif
[PR]
# by 1-jou | 2012-11-08 13:10
旅立ち
後期研修医の奈良先生がICU/感染症の研修で京都へ旅立ちました。

奈良先生は3年目の研修医だけど、頼りになる一条通病院になくてはならない存在でした。

そんな奈良先生がいなくなるのは一条通病院としては、とてもさびしいし不安も大きいけど、きっと奈良先生のほうが不安でいっぱいなはず。がんばってきてください!!


奈良先生から同期の森定先生に置き土産がありました。
最後まで同期を気にかけていたやさしい奈良先生。

d0179216_18465734.jpg
d0179216_18471486.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2012-11-01 18:48
キット、カエル。
かなり久しぶりの更新になってしまいました。
前回からいろいろな出来事があって、よく覚えていません。

道場長が、
宗谷に赴任したのも、おぼろげにしか覚えていません。。
ただ、道場長がいなくなってから、
病棟の飲み会での写真が激減したのは、覚えています。
密かに、写真係も兼任していたなんて、驚きです!


あとは、夏休みをもらったり、
地域医療研修でT先生に一条通病院の雰囲気と
旭川のグルメを堪能してもらったり。
T先生のおかげで、旭川グルメを味わえたし、最高です。
また来てくれー。


そんなこんなで、
あっという間に京都へ旅立ちです。
ICUと感染症をメインに外部研修の機会を頂きました。

道外へ行くからなのか、
励ましの言葉をたくさん頂きました。
プレゼントもたくさんもらいました。
d0179216_16504140.jpg
d0179216_16504467.jpg


感謝しまくりです。
まだ、オタマジャクシにもなれたのかどうか。
(王子様から王様になりなさい、とも読み取れるのか・・・。かなり深いな。)


残していく患者さんや病棟の荒れ具合を見てると、
離れるのは心残りですが、
外の病院でしか学べないことを、
自分のものにできるように修行してきます。

寂しくなったら、
ミゲル君の歌を口ずさみながら、
カエルを眺めてみます。

オーベン・看護師さんと一緒に
消臭力を歌いに来よう。


終わりに、消〜臭〜力〜!!
[PR]
# by 1-jou | 2012-10-27 17:36
癒し系
市内の診療所の外来や移動、新しい担当患者さんなど、
いろいろ重なって昼ご飯を逃したときに、アレに癒されました。

先月くらいから登場した、ピンクの液体石けん。
d0179216_2115960.jpg

美味しそうなピーチの香り、
そして、ふんわりとしたきめの細かい泡。
胃袋を刺激されて、思わず泡を食べそうになる。

今までは緑のヤツだったけど、香りはついていないはず。
香りに誘われて、ピンクに変更を決めたのか・・・。

ピーチのムースみたいで、
使い始めてから、ずっと食べたい衝動にかられてるemoticon-0111-blush.gif
看護師さんも、そう思ってるはず。
M先生は、もう食べちゃったとか。
小さい子供も、間違いなく食べてる。


ピーチの香りに誘われて、これからも手洗いしていくぞ。
だから、ずっとピーチを補充してください、病院長!

と思う、当直の夜。
[PR]
# by 1-jou | 2012-08-23 21:29
off-jobトレーニング
先週の土日に、
FCCS(Fundamental Critical Care Support)というものに参加してきました。
d0179216_22445084.jpg

朝8時〜夕方6時頃までレクチャー、実践がびっしりなのと、
久しぶりのoff-jobトレーニングに緊張しました。

そういえば、
off-job(時間外?)、on-job(時間内?)という言葉が好きな、ある婦人科の先生を思い出す。
off-jobの多さ・難しさに、同級生と一緒に怯えていたな・・・。


このコースは、
米国集中治療医学会(Society of Critical Care Medicine;SCCM)が、
重症患者を管理するうえで基本となる概念からケアの実践までを網羅した総合的な教育プログラムとして、「FCCS(Fundamental Critical Care Support)コース」を提供している、
ということで、米国生まれのコースです。


BLS、ACLSは実技中心でしたが、
FCCSは病態の理解と初期対応のデモが中心で、座学も半分くらい。
それでも、人工呼吸器の設定や、
エコーガイド下で腋窩静脈穿刺をデモで経験できたのは貴重でした。
麻酔科Drや臨床工学技士から直に教わることも少ないですし。


沖縄とか、東北から来ている人、看護師さんもいたけれど、
高い受講料と長い時間に、まあまあ見合うコースだったと思います。
呼吸器の設定とか用語が分かってくる初期研修2年目で受講するのが、良さそうな雰囲気。

ただ、北海道の開催が年1回なのが残念。
BLSとかACLSとか、たくさんの人が出来たほうがいいのに、と思います。


次は、海外でoff-jobトレーニング受けるぞ!
[PR]
# by 1-jou | 2012-08-20 22:53
ある日常
ある日、
休憩室を覗いてみたら、
段ボール箱いっぱいにブロッコリーがたくさん!
d0179216_21484170.jpg

青々としていて、美味しそうな写真だ。
テーブルの上にはマヨネーズが置いてあったので、
誰か、そのまま食べた人がいたのでしょう。

ちなみに、
ロンドンオリンピック帰りのボスからおみやげがありました。
d0179216_2231382.png


d0179216_229553.jpg

ロンドンの目玉のおやじ的なものは、置いてなかったです。


医局以外にも、
休憩室には魅惑的なものが隠れています笑
[PR]
# by 1-jou | 2012-08-16 22:23
アイスの日
ここ最近はとっても暑いです。
北海道といえども30度超える日が続きます。

そこで!当院アイス向上委員会の辻○医師より今日はアイスの日!!半額セールやっているよ!!と情報を頂いたので買ってきましたよ~emoticon-0148-yes.gif

d0179216_11304551.jpg


おひとりさま5コ限りでした。

節電して、アイスで暑い夏を乗り切ろう!!
[PR]
# by 1-jou | 2012-08-01 11:32
夏恒例のやつ
7/27 業務終了後 夏恒例の!! 焼き肉
d0179216_16304722.jpg


指導医の鈴木先生に肉を焼いてもらっている森定先生(いいね!emoticon-0148-yes.gif
                   ↓   ↓   ↓
d0179216_16305369.jpg
d0179216_1631010.jpg


d0179216_1631745.jpg

                        ↑    ↑    ↑       
     (最後に集合写真撮ったので半分以上帰ってしまいました・・・)

土用の丑の日だったのでうなぎもありました(今年は高かった↴)
楽しいひと時でしたemoticon-0100-smile.gif
明日からまたガンバローemoticon-0165-muscle.gifガンバローemoticon-0165-muscle.gif
[PR]
# by 1-jou | 2012-07-30 16:39
やる気スイッチ
森定Drのやる気スイッチが、入ってしまったようです。
d0179216_21235420.jpg

「臨時入院は、わしにまかせろ!」

というアツイ意気込みを感じます。
その体制なら、すぐに10人超えちゃいます〜
[PR]
# by 1-jou | 2012-07-28 21:41
今日は、あの日
7月10日。
それは森定Drにとって大切な1日。
一瞬一瞬を、大事に噛みしめ、喜びに浸っているようです。


なぜなら、
今日は「納豆の日」
彼が愛して止まないもの。

「上野でパンダが生まれるよりも、
納豆が生まれたことに、大きな喜びを感じる」とか。


ということで、
医局には黒い納豆が入荷しました。

d0179216_13365174.jpg

「どや、うまそうやろー」
d0179216_1337553.jpg

「黒豆、うまー」



間質性肺炎という、
概念がちょっと難しい疾患と戦い始めましたが、
納豆パワーで、never never Give up!emoticon-0165-muscle.gif
今日の当直も乗り切れるぞ!!
[PR]
# by 1-jou | 2012-07-10 17:10
次は、えべつー
久しぶりに、江別市立病院のセミナーに参加。
水戸の徳田安春先生が来るから、当直とかをやりくりしてもらいました。
融通がきくなんて、ありがたいことです。

セミナーは、
症例カンファレンスとレクチャーで、
あのドクターGみたいな面白さはないけれど、
身体所見を中心に、知らない知識がわんさか。

徳田先生の知識の深さを実感です。
緑のかりゆし姿と共に、記憶に残る先生だ。
かりゆしは正装らしいから、
かりゆし着て診察しようか。


そういえば、江別の初期研修医が6人くらいに増えていた。
教育していくから、集まるのか。

手間と時間がかかるけど、育てることが大事なのか。

福井の寺沢先生・林先生、愛知の山中先生とかを、
少し見習ってみよう。
[PR]
# by 1-jou | 2012-07-07 07:32
そういえば、水俣。
6月24日の水俣病大検診に、
病棟の師長さんと北海道民医連のメンバーで参加してきました。
今月で、救済申請が締め切られるということで、
潜在的な患者さんを、より多く掘り起こすための取り組みでした。

事前資料や診察のDVDもあり、当日以外も盛りだくさんな日々を過ごしました。
検診当日は、さらに盛りだくさんでしたけど。


検診は、
スタッフが836人(医師が142人)
受診数は1413人で、そのうち約90%で水俣病の症状を認めた、
と簡単な集計が出ています。

医学生さんもスタッフとして参加していたので、
旭川の学生さんも来たらいいのにと、横目で見ていました。


検診は、梅雨と台風の名残でかなりの大雨emoticon-0156-rain.gifでしたが、
予定よりも早く終了しましたし、
時間と手間のかかる問診も無事に済んだようです。


水俣病は、
・有機水銀に汚染された魚介類を摂取したこと
・水俣病の症状(末梢の感覚障害、こむら返りなど)があること
で診断されます。

義務教育で習ったのは、
動けなくなる「重症」のイメージだけだったので、
つまようじを使った痛覚の診察で、四肢の感覚低下を認める方を診察していると、
自分の中の水俣病のイメージが、どんどん変わっていきました。
重症だと人数は少ないですが、軽症は人数が多いのが自然な疾患構造なので、
まだまだたくさんの患者さんがいるのだろうと感じます。


これに近いことを、
今日の夕方に、師長さんと報告会で発表してきました。
水俣に負けないくらいの大雨が降り、検診当日のような雰囲気を演出してくれました。
報告会には、たくさんの方が参加してくれて、驚きでした。


水俣病について、さらに知りたければ、
水俣協立病院に併設されている、協立クリニックのHPにかなり詳しく記載されています。


報告会も終わって、一安心です。


写真を載せられる前に、自らブログを書いてみました。
どうだ、田○さん!
[PR]
# by 1-jou | 2012-07-05 21:33
ドクターヘリ
ある日の夕方、バタバタバタとヘリコプター音が!!
そうこうしているうちに一条通病院のすぐそばの学校のグランドに着陸しました

d0179216_1234864.jpg
d0179216_12341768.jpg
d0179216_12342717.jpg

砂埃がすごいです

その後飛び立ちました。
d0179216_12343427.jpg
d0179216_12344356.jpg
d0179216_12345173.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2012-06-30 12:39
後期研修説明会
最近立て続けに森定医師が登場していましたが、今回は辻栄医師ですemoticon-0165-muscle.gif

6/15(金)北海道民医連の中規模病院・診療所研修説明会が行われました。
道北勤医協からは一条通病院と宗谷医院がエントリーし、発表しました。

一条通病院の説明は、4年目の辻栄先生です。道北後期研修医のリーダーと呼ばれております。
d0179216_15292191.jpg


この日のために他の後期研修にビデオレターをもらったり、「37歳で医者になった僕」(本当に37歳で医師になったとか)というタイトルで森定医師(あ!登場したemoticon-0104-surprised.gif)の日常をムービーメーカーで作成しました。

アピールポイントはたくさんありましたemoticon-0102-bigsmile.gifが、後期研修医の共通の意見は病棟の師長さんでした。やさしく、時には厳しく叱ってくれるお母さん的なところが良いのでしょうか~emoticon-0115-inlove.gif

宗谷医院は、鈴木先生でした。
d0179216_1529366.jpg

[PR]
# by 1-jou | 2012-06-20 15:39